月別アーカイブ: 2019年5月

トマトとバジルの冷製パスタ

昨年の春から新商品として加わった、
「冷製チーズフォンデュ」!
今年は、冷たいままでもよりのびるようにリニューアルして帰ってきました!
チーズフォンデュ以外にも使える簡単レシピをご紹介します☆



冷製チーズフォンデュはこちらの商品です⇩



<作り方>
①トマトは乱切り、バジルは食べやすい大きさに切る。
ボウルに切ったトマト、バジル、オリーブオイル、胡椒をさっくり混ぜ合わせておく。



②パスタ麺を表記されているゆで時間より1分長めに茹でる。
(今回は7分茹でのものを使いましたので8分茹でています。)

茹で上がったら水でしっかりしめる。



③新しいボウルに冷製チーズフォンデュと水をホイッパーで良く混ぜ合わせる。
(②のボウルで混ぜ合わせてもOK)


④ボウルに水でしめたパスタを入れ、混ぜ合わせたらお皿に盛って完成☆



冷製チーズフォンデュとお水を先に良く混ぜ合わせた方がパスタにからみやすいです!
濃厚な味が好きな方はお水の量を減らして調節して下さい!

チーズドック

ミックスチーズでつくる、今流行りの「チーズドック」!!

<作り方>
今回はこちらの商品を使います!⇩

①ホットケーキミックス、牛乳をひとまとまりになるまでヘラを使って混ぜる。
(粉っぽい場合は少しづつ牛乳を足す)

②ミックスチーズをラップでくるみ、手で『ギュッツ』と握って少し細長く形を整え固める。

③2等分した生地を手で伸ばしたら、先程固めたチーズとソーセージを竹串に刺して、生地で包む。

④包んだら、「卵→パン粉」の手順を2回繰り返す。

2回繰り返すことによって、揚げている最中にチーズが飛び出しにくくなります♪

⑤170℃以下の熱した油で表面がきつね色になるまで揚げる。

⑥揚がったら、お好みでケチャップ、マスタード、チーズソース、砂糖などをつけて召し上がって下さい♪

※170℃以下でじっくり揚げないと中のチーズがとろけません!
※とろけるか不安の場合は、揚がった後にアルミホイルで包んで、トースターで5分程加熱すると、確実にとろっと伸びます☆

【バスクチーズケーキ】

愛知県のI・M様からの投稿レシピ♪
投稿ありがとうございました!
表面を焦がすのがPOINT!今流行りのチーズケーキ
なめらかで濃厚なケーキ部分とカラメル風味の表面の焦げが合わさって絶品です♪

↓今回はこちらの商品を使います↓

<作り方>
最初にオーブンを230℃に余熱を入れておく。
卵を常温に戻す。

①クリームチーズをホイッパーでなめらかになるまで混ぜたら、グラニュー糖を入れて混ぜる。

②溶いた卵を少しずつ入れて混ぜる。

③生クリームを入れて混ぜたら、
ふるった薄力粉を入れて混ぜる。

④クシャクシャにしたクッキングシートを型にセットする。
型に生地を入れて35分焼く。
※クッキングシート1枚で覆えない場合は2重にする。
※型からはみ出したクッキングシートは外側に折っておく。

⑤焼き上がりは膨らんでいるのでヒビが入っていますが…↓

時間が経つと落ち着いてきます☆↓

⑥粗熱がとれたら型ごと冷蔵庫で一晩寝かせて完成☆

〇ミキサーがあれば①~③は省略して材料をいっきに混ぜて下さい。
〇表面がきつね色の場合は焼き時間を追加して下さい。
〇焼き立てはぷるぷるですが、一晩寝かせると凝縮して濃厚になります。
〇日を追うごとに美味しさが増すので作った翌日が食べごろです♪
とても簡単なので是非お試し下さい!

レシピを投稿して頂きました、I・M様!ありがとうございました!!

トマトとオクラのカプレーゼ

×イタリアのアレンジカプレーゼ

⇩新商品、ダイスチーズを使います⇩

<作り方>
①オクラは洗って塩を振り、板ずりをする。
板ずり…オクラに塩を振り、
まな板の上でゴロゴロ転がす下ごしらえ

②塩を加え沸騰したお湯で1~2分茹でて、冷水に上げる。
色が鮮やかになればOK

③茹でたオクラは小口切り、プチトマトは4等分に切る。

④材料を全て混ぜ合わせたら完成☆

カクテルグラスに盛り付けておしゃれに♪